シミ抜き,お直し,福島市,クリーニング三愛

アクセスカウンタ

zoom RSS アロマオイルの染み

<<   作成日時 : 2005/09/16 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
アロマオイルが付いたバスローブを家庭で洗っていたら
オイルが酸化して黄色くなってしまって
何度洗っても落ちなくなってしまったそうです。


左が、クリーニング前の状態

右が、クリーニング後の状態

ちょっと、特殊なクリーニング方法で
洗ってあります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あまり、こういう事例に出会った事ない。
他の人はどうですか?

TAMAちゃんは、このクリーニング・ブログにした方がいいね!(^_^)
いであ
2005/09/17 20:03
鋭い、いであさん
クリーニング関係のUPのほうが
ひとに伝えようとする気持ちの入り方が違うのです。
見抜かれてるなぁ。

この事例は、お隣に出来た、アロマエステのお店からの相談事例です
お湯で洗うことをお勧めしたので
今後はここまでひどくなることは無いでしょう
写真だと色が飛んでるので大した事無さそうですが
実物は酸化油が凄いことになっていました。

真っ白になり風合いもよく大変喜んでおられました。


たま
2005/09/20 18:29
アロマテラピーをうけてよく拭かないで白のデニムをはいてしまい、今は全体的に黄色く黄ばんでしまっています。
どぅにかできなぃでしょうか???
れぇ
2007/02/02 01:05
簡潔にいうと、上手なクリーニング屋さんで漂白してもらうのが一番でしょう。

どうしても「駄目もと」でご家庭でやってみたいなら、60度から80度くらいのお湯を
デニムがゆったり入る大きめのバケツ(20L以上)に用意して、ワイドハイターに重曹を2:1くらいの割合で入れて一晩漬け込むとか・・・
これも、ラベルの色とかが泣き出したりするので注意が必要です。
順番としては 
お湯>ワイドハイター投入>重曹ちょっと投入>よく攪拌>デニム投入
になります。
縮みんだりもするので、あまり、一般の方がやるのはオススメしませんが。



たま
2007/02/02 08:08
ちなみに、カリスマ修復師達が集まっているサイトがあります。
http://www.suplimo.co.jp/cl/
こちらでも尋ねてみてください。

たま
2007/02/02 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
アロマオイルの染み シミ抜き,お直し,福島市,クリーニング三愛 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる